食べ方間違えれば太ります / グラノーラ大麦

グラノーラは、決して低カロリーとは言えませんが、食べ方次第でダイエットに効果があるとして、様々な活用方法が提案されています。

グラノーラはシリアル系の主食として用いられることが多く、穀物を加工した物に砂糖やシロップなどを加えてオーブンで焼いたものです。

ダイエット目的で食べるには、グラノーラの特徴をよく理解して活用することが大切になります。

グラノーラがダイエットを成功させると言われている理由があります。

1.食物繊維で腸内が整う

不溶性・水溶性どちらもの食物繊維をバランスよく含んでいるのが特徴で、便秘の予防  基礎代謝U  中性脂肪の抑止など痩せ効果に繋がります。

2.ダイエット中の栄養補給が簡単

まんべんなく栄養素が含まれているため、ダイエット中でも1食で栄養を補えるという利点があります。

きょうは、熊本県産大麦を使用したシンプルで飽きのこない美味しさのグラノーラをご紹介します。

国産・産地限定の熊本産大麦を使い、ほんのりとした甘味と香ばしい風味が美味しいメイプル味に仕上げています。

原材料は大麦とメイプルシロップ、はちみつ、純国産なたね油、アーモンドスライス、シナモンパウダーという6種類だけで、余計なものを含まず、添加物も使われていません。毎日続けられるグラノラ作りを心掛けています。

健康志向の高い方、本物志向の高い方、国産主原料の安心できる製品を求める方にお勧めになります。

噛みごたえ抜群で食べ過ぎ防止,ダイエット中でも甘い物を食べられるメリットがあります。

しかし、グラノーラには、ダイエット的にみると、落とし穴があります。

1.カロリーが高いので間違えば太る

グラノーラ1杯分(約50g)で200kcal程度です。白ごはん1杯分が約250kcalになります。参考までに。

ダイエットには、カロリーに注意しながら、グラノーラの長所を生かしながらやることが大切になってきます。

頑張ってくださいね。