豆乳でダイエット効果を試してみる

牛乳は栄養豊富な良質な食品になりますが、ダイエッターに挑戦している方にむしろ試してもらいたいと思っているのが大豆から作られている豆乳です。

豆乳は昔から「畑の肉」といわれており、牛乳とは違うダイエットには効果的な栄養素が詰まっている食品になります。

豆乳は字が示しているように大豆からできている乳製品になります。大豆には良質なたんぱく質、便通を良くする食物繊維、骨を強くするカルシウム、むくみを予防するカリウム、貧血改善に役立つ鉄分、亜鉛などが含まれています。

筋肉を増やす「たんぱく質」は代謝を活発にしてくれます。その代謝の殆どを占める基礎代謝を上げることがダイエットにつながってきます。

炭水化物および糖類をエネルギーに変え糖代謝を促す「ビタミンB1」も豊富ですし、さらに脂肪代謝促進効果がある「大豆ペプチド」も多く含まれているありがたい食品なんです。

豆乳には大豆特有の「大豆オリゴ糖」が含まれており、ビフィズス菌の増殖を助け腸内環境を整えて便通を良くしてくれます。

このように、大豆にはいろいろなダイエット効果が期待できます。豆乳が体質が合う人にとってはダイエットには非常に良い効果が期待できる食品になっています。

我が家も1000ml入のカートンが6個入っている箱詰めを常備しており、毎日朝カップ1杯づつ飲んで健康を維持しています。豆乳は日持ちが良いので買いおきができる扱いが楽な食品になっています。

ご自分の体調をよく観察しながら豆乳をうまく取り入れた食生活をしてはいかがでしょうか。