ダイエット方法」カテゴリーアーカイブ

効果的なウォーキングは体重計が教えてくれます?

ウォーキングは誰でもできる最もベーシックな有酸素運動で、ダイエットにも確かに効果も期待できるすぐれものです。
効果的なウォーキングのやり方については、実に様々な方法の情報が溢れかえっていますが、私のおすすめは。

ウォーキングで大事なのは、スピード、1時間で歩く距離、拍数はどれくらいで歩けば良いか、姿勢はどうするか、肘は直角にせよ、、腕を大きく振れ、歩幅は大きめにとか、いろいろな課題があります。
いやこれは大変なことですね。

ロボットじゃあるまいし、こんなの全部セットしたり、意識したりしては、なかなかやるのが難しいというのが現実でしょう。
おすすめしたいのが、一番いい方法として体重計を利用することです。今ではいろいろなおもしろ体重計が発売されています。

この体重計に毎日乗ってみて考えることです。食べ過ぎなのか、運動不足なのか、便秘しているためなのか、あの日のあれが悪かったのか、などなど必ず思い当たるフシがあると思います。

それがわかるようになれば、それを修正しモチベーションも維持しながらできるようになります。ひいては結果にもつながりやすくなります。

あと、これだけはということになると、靴でしょうね。ウォーキングシューズも買うべきです。ケガの予防にもなります。履いてみればわかります。

それと最後は、歩く時は腰から前に出す感覚で足を出す、すなわち、おしりをフリフリしながら歩くことです。そして、最後にもう1つですが、歩いている時に下腹を思い切り凹ましたり膨らましたりしながら歩くことです。

これを続けてやっていれば、必ずやダイエットと健康なからだづくりに結びつくことでしょう。

食べる系ダイエットのトップは?

本当は断食によるダイエットをぜひ一度お試しいただきたいのですが、でも断食食を断つというのは結構つらい目にあうことになります。それ相当の覚悟を持ってやらないとできない。

そこで、食べながらのダイエットをいろいろ調査してみました。これに実にいろいろな方法があるんですね。

中でも目を引いたのが、goo ランキングの食べる系ダイエットランキングで1位だったのが「寒天ダイエット」でした。

そんなことで、今日はその寒天ダイエットのすばらしさについて。ちょっとね。

寒天はご承知の通り、テングサという海藻が原料になっています。食物繊維が豊富でノンカロリーというダイエットを目指している方にとっては、実に魅力的な食材なんですよね。

摂取カロリーが大幅に抑えられます。ラーメンやうどんなど、小麦などを使った麺の代わりに寒天で作った麺もありますから、それを入れてもおいしくいただけたりします。

寒天そのものには味がないため、逆にいろいろな味付けが楽しめまたいろんな食材とも合います。これも魅力の1つでしょうね。

例えば、果汁を入れたり、果実そのものを入れたりしてみかん寒天やりんご寒天などフルーツ風味の寒天を作って食事の1部にするというダイエット方法もあります。

gooダイエットの寒天ダイエットの体験談によれば、特に便秘解消の効果が高いとのこと。ポッコリお腹が気になる人は、ぜひ試してみるとよいダイエット方法かもしれませんね。

ちなみに私も時々粉末寒天を利用して、コーヒー寒天にして食べています。作り方は簡単で、1キロの業務用のお得な粉寒天を買ってありますので(1年以上持ちます)水にスプーン2杯ほど寒天を入れ、なべで煮立ててからインスタントコーヒーをいれコーヒー寒天にしています。

宣伝文句じゃないですけど、毎朝ドバーと出ます。便秘解消には最高です。便秘が解消されということはダイエットにも効果が大いにあるということになります。

お試しください。私は参考までに以下の商品を購入し寒天を作っています。評判のよい日本製の寒天なのでお勧めできます。

ブドウ糖とグリコーゲンそして脂肪の関係はどうなっているの?

ダイエットということに関しては、これまでブドウ糖など糖類を悪者と決め付けることが多かったと思います。

そかし、実はブドウ糖は生きていく上で、必要不可欠なエネルギーの源なんですよね。私たちは、炭水化物の栄養素を取り込みブドウ糖に変換して体内に吸収されています。

ブドウ糖は、栄養源の中で最も簡単にエネルギーとして利用できるものだそうで、血液の流れに入り、体の細胞に運ばれ、その後、エネルギーに変換されます。

そしてその時点で必要とされるエネルギーを超えたブドウ糖がある場合はグリコーゲンという別の糖質に姿を変え、肝臓や筋肉に貯めることになります。そしてさらにオーバーした分は、やがて中性脂肪として蓄えられることになります。

そして、運動などを行い、エネルギーとしてのブドウ糖が足りなくなった場合は、貯蔵されているグリコーゲンや脂肪があらたなエネルギー源として使われるようです。

しかし問題は、グリコーゲンが体内に存在しない限り、脂肪が体内に残っていても、エネルギー源になることはないということみたいですよ。そんなことでスタミナが切れという現象がおきてしまうらしい。

そこで、スタミナを維持するためにはグリコーゲンをいかに有効に使うかがポイントになるようです。1つの対策としては筋肉を鍛え、筋肉の量を増やし、グリコーゲンの貯蔵タンクとしての容量を増やすことだと言います。

確かに以前から、筋肉量が減るとカロリーの代謝が落ちると言うことは聞いて知ってました。そういうことだったのか。

うわ~ やっぱし運動も必要なんだ。いまさら筋トレということもないような気もしますが、やらなきゃダメでしょうかね。

困りました。どうすりゃいいでしょう。

自宅で簡単に実践可能な半日断食ダイエット

断食ダイエットはオススメですよ。

でも本断食は勇気と覚悟がいりますよね。そんなことで躊躇している方にオススメなのが「半日断食ダイエット」ですね。私も毎日これを実践しています。これは抵抗なく行えます。

朝食抜き(実際は野菜ジュースと水は飲む)、昼食は寒天と野菜、果物、ハムなど、そして豆乳です。3時はお饅頭パクパク、夜は晩酌付き普通ご飯。こんな感じです。それでもなんとか適正体重維持しています。

朝食抜きというと近代栄養学者、近代医学のお医者さんから総スカンをくらいそうですが、私は何年もこの半日断食を実践しています。本当は朝食は完全抜きで、お水だけなんですが、自分は野菜ジュースとヤクルト程度は飲みます。

久しぶりでHPの方を更新しました。この半日断食のことを書きました。お勤めの方は趣旨をくんで、それぞれの生活スタイルに合った方法で工夫してもらえばいいと思います。

それに筋肉をつけたり、維持したりする運動が欠かせませんね。自分は運動という運動はしていませんが、普段の生活では努めてこまめに動くようにしています。

こんど散歩しようかな。たぶんダメかも。

断食寒天ダイエット方法

週末断食ダイエットは痩せてる暇がない人むきです

green-smoothie-1066168_960_720

とりたてて言うほどの体のトラブルもない人は普通に生活
しているとどうしても太り気味になってきますよね。

胃腸が丈夫なんだと思いますね。

私も毎日朝食抜きの生活をもう随分と続けていますが、やはりそれでも
少しづつ体重が増えてきます。

ついつい食べすぎてしまうんでしょうね。おやつとか間食もします。
自分でもわかっています。

最も食欲は死ぬまである欲で、人の欲では最も強い欲なんですよね。

朝食抜きでもまだコントロールが効かないときは、週末を利用して
週末断食ダイエットというのをやります。

なんてことはない、週末のお休みの日に1日3食ともに抜いてしまう方法です。

これで胃や腸も休められるし、エネルギーは脂肪を燃焼して補ってくれます。

そして重要なのは、これを機会に断食明けからは少食を心がけるようにします。

この週末の1日を利用した、断食による週末断食ダイエットで調整しています。
何しろ現代人は栄養あるものを食べすぎているんですよね。

このようなミニ断食で心もからだもリフレッシュできます。